受付時間

きくち接骨院 0243-62-1154

お問い合わせ

シンスプリント

こんな症状でお悩みではありませんか

  • すねの内側が痛い
  • 運動時や運動後に痛みが出る
  • 足で地面を蹴ると痛い
  • 湿布を貼っても痛みがなくならない
  • 痛みでスポーツをするのが辛くなってきた

シンスプリントが起きる理由|きくち接骨院

正式名称は脛骨過労性骨膜炎といい、陸上やサッカー、バスケットといった長時間走ることの多いスポーツしている中学生、高校生に多く見られるスポーツ障害です。

走ったり、跳んだりする動作で筋肉と骨の付着部に牽引力がかかり炎症反応で痛みで出ます。

シンスプリントを施術もせずにスポーツを続けると疲労骨折になる可能性もあるので早めの施術が必要です。

シンスプリントの症状が治らない・悪化する理由|きくち接骨院

姿勢の悪化により、足に負担がかかり続けることによりすねの筋肉、ヒラメ筋や、後脛骨筋 の筋肉に過負荷が蓄積して血流障害を起こして痛みが発生します。

根本的に施術する場合は、土台から変えていかなければ負担は減らないのでスポーツをすると悪化をしてしまいます。

シンスプリントの施術方法とは|きくち接骨院

検査

検査で問題点を見つける事を重要にしています。多角的に判断する為に、ゆがみーるによる姿勢検査、徒手検査による構造の検査。IN BAIIANCE による体組成計の検査等、多角的に腰痛の原因を追及します。

ゆがみーる測定イメージ

施術

●骨格・筋肉・自律神経調整・M式トリプルアプローチ

「構造と機能」を正常にする、骨格・筋肉・自律神経をアプローチします。

●高精度施術器

骨格の歪みを特定して、その骨の持つ固有の共鳴振動数を与えることで骨格を矯正させる機器になります。

また、骨のみならず、神経や筋肉にも直接アプローチが出来ます。正確性・再現性が求められる現代医療において、手技の感覚に頼るのではなく最先端医療機器での施術が大切になります。歪みのある骨は正常な位置に戻すには、方法を一歩間違えると、傷害事故や症状の悪化につながる危険性があります。

高精度医療機器を使用して関節や骨が動きやすい共鳴振動により、最小限の弱い刺激によって骨格を整えていきます。

首から背骨の歪みを整えることにより、骨格全体・背骨のカーブを正常な状態にして、足の負担もなくなり、筋肉・神経・関節の機能が正常になり症状が改善していきます。

●ハイボルテージ施術
高圧の電気を筋肉や靭帯の深部に浸透させて、疼痛の軽減や治癒促進に効果が有ります。

●筋肉や靭帯の機能修復する
高電圧を強くかけることにより、筋肉や靭帯自体を修復できます。

再発しない体作り

コアレ(超進化EMS)コアトレーニング機器

体幹部の筋肉を横になったまま鍛えることができる最新のコアトレーニング法です。
世界特許取得の広域変調波が深部の筋肉まで届きます。

インナーマッスルは深部にあり、骨や関節を支える極めて大切な筋肉で、鍛えることによるメリットは絶大です。

同時に自分で鍛えることが難しい筋肉であり、成人の多くがインナーマッスルの衰えを止められずに様々な身体の不調や肥満の要因となっています。

このインナーマッスルを鍛え、体幹を整える為の最も理想的なトレーニングとして「コアレ」を提唱します。

きくち接骨院

0243-62-1154

住所
〒964-0937 福島県二本松市榎戸1丁目309-4
アクセス
二本松工業高校 徒歩5分
駐車場10台有

受付時間