受付時間

きくち接骨院 0243-62-1154

お問い合わせ

更年期障害

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 生理前に頭痛・腰痛がひどい
  • 立つ時にめまいがでる
  • のぼせ・ほてり・発汗がある
  • 冷え性で悩んでいる
  • 身体が常にだるく、やる気が出ない

更年期障害はなぜ起こるのでしょうか?|きくち接骨院

一般的に閉経前後の数年間をいいます。40代前半の方もいれば50代後半になる方もいますので年齢は個人差があります。

この時期にのぼせ、ほてり、めまい、頭痛、全身倦怠感、不眠などといった身体的な症状や気持ちの落ち込み、やる気のなさ、不安、憂鬱などといった精神的な症状が見られます。

閉経に伴って卵巣の働きが衰え女性ホルモンの分泌が急激に減ることになります。

女性ホルモンをを出すように卵巣に対して指令を送り続けるが、卵巣の機能が低下している為ホルモンを出すことができず、脳がパニックを起こして自律神経のバランスが乱れることにより様々な不調が現れるようになります。

若年性更年期障害は、実際に更年期障害になった訳ではなく背骨の歪みにより自律神経機能が低下することにより現れる場合もあります。

更年期障害が治らない・悪化する理由|きくち接骨院

原因として年齢・生活習慣などもありますが、問題としては背骨の歪みにより神経が圧迫され自律神経機能が正常に働かなくなることによりホルモンのバランスが乱れてしまい症状が出てしまうので、背骨の歪みを整えて神経の伝達を正常にしないと症状が改善しません。

当院の更年期障害の治療|きくち接骨院

①検査

検査で問題点を見つける事を重要にしています。

多角的に判断する為、姿勢検査、徒手検査による構造の検査、IN BAIIANCE による体組成計の検査等、多角的に更年期障害の原因を追及します。

②施術

骨格・筋肉・自律神経調整 M式トリプルアプローチ。

「構造と機能」を正常にする、骨格・筋肉・自律神経をアプローチします。

痛みや症状だけに対する施術ではなく身体の構造(姿勢)と機能(筋肉・関節・内臓)を治す根本施術です。

身体の姿勢を正すことで筋肉・関節・内臓が正常に働きます。

それにより自然治癒力が高まり身体の不調や色々な症状が改善して健康になっていきます。

幅広い年齢層に施術が可能ですので、幼少期からお年寄りまで施術を受けて頂くことが可能です。

高精度施術器

骨格の歪みを特定して、その骨の持つ固有の共鳴振動数を与えることで安全に骨格を矯正させる施術器です。

また、骨のみならず、神経や筋肉にも直接アプローチが出来きます。

歪みのある骨は正常な位置に戻すには、方法を一歩間違えると、傷害事故や症状の悪化につながる危険性があります。

正確性・再現性が求められる現代医療において、手技の感覚に頼るのではなく最先端医療機器での施術が大切になります。

高精度医療機器を使用して関節や骨が動きやすい共鳴振動により、最小限の弱い刺激によって骨格を整えていきます。

バキバキするような強い刺激で行う矯正ではないので安全で正確に骨格を整えます。

首から背骨の歪みを整えることにより、骨格全体・背骨のカーブを正常な状態にすることにより、自律神経機能が正常になり症状が改善していきます。

きくち接骨院

0243-62-1154

住所
〒964-0937 福島県二本松市榎戸1丁目309-4
アクセス
二本松工業高校 徒歩5分
駐車場10台有

受付時間