受付時間

きくち接骨院 0243-62-1154

お問い合わせ

脊柱管狭窄症

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 歩いていると痺れが強く出る
  • お尻や足に痺れがある
  • 脊柱管狭窄症だが手術はしたくない
  • 両足に痺れがでる
  • 前屈すると痺れが楽になる

脊柱管狭窄症はなぜ起こる?|いろどり接骨院

脊柱管狭窄症とは、脊柱管という神経が通る空間があり変形や変性により狭くなり神経を圧迫してしまい脚に痺れがや痛みがでる症状を言います。

特徴は「間欠性跛行」とういう歩き方になります。歩いているうちに足の痺れが強くなり、前かがみなって少し休むと楽になり、また歩くとを症状がでるを繰り返す症状になります。

腰をまっすぐにしても痺れや痛みが起こる場合もあります。

神経根型

背骨の神経根が圧迫されて痺れ、痛みが起こります。
両足、片足に症状が起こり、前かがみになると軽減します。

馬尾型

両足の痺れ、感覚麻痺、排尿、排便障害など引き起こし、重症化すると手術適応になります。

脊柱管狭窄症が治らない・悪化する理由|いろどり接骨院

症状は様々で脊柱管狭窄症でも、症状が出る人、出ない人など様々です。

構造(姿勢)が正常でなければ、背骨のS字カーブがなくなり腰に負担がかかることにより脊柱管が狭くなり、神経を圧迫してしまいます。

神経機能の低下で感覚神経などにも問題が起こり、この状態で無理な姿勢で作業を続けることで、排尿・排便障害や感覚麻痺等に悪化してしいます。

脊柱管狭窄症改善の施術法は?|いろどり接骨院

検査

検査で問題点を見つける事を重要にしています。多角的に判断する為に、徒手検査による構造の検査。IN BAIIANCE による体組成計の検査等、多角的に腰痛の原因を追及します。

 

施術

骨格×筋肉×自律神経調整
「構造と機能」を正常にする、骨格・筋肉・自律神経をアプローチします。

痛みや症状だけに対する施術ではなく身体の構造(姿勢)と機能(筋肉・関節・内臓)を治す根本施術です。

身体の姿勢を正すことで筋肉・関節・内臓が正常に働きます。背骨のカーブもS字カーブに近づけることで、脊柱管の圧迫を軽減させます。

幅広い年齢層に施術が可能ですので、幼少期からお年寄りまで施術を受けて頂くことが可能です。

高精度施術器
骨格の歪みを特定して、その骨の持つ固有の共鳴振動数を与えることで骨格を矯正させる機器になります。
また、骨のみならず、神経や筋肉にも直接アプローチが出来ます。

歪みのある骨は正常な位置に戻すには、方法を一歩間違えると、傷害事故や症状の悪化につながる危険性があります。

正確性・再現性が求められる現代医療において、手技の感覚に頼るのではなく最先端医療機器での施術が大切になります。

高精度医療機器を使用して関節や骨が動きやすい共鳴振動により、最小限の弱い刺激によって骨格を整えていきます。
首から背骨の歪みを整えることにより、骨格全体・背骨のカーブを正常な状態にして、腰の負担もなくなり、筋肉・神経・関節の機能が正常になり症状が改善していきます。

ハイボルテージ施術
高圧の電気を筋肉や靭帯の深部に浸透させて、疼痛の軽減に繋がります。

筋肉や靭帯の機能修復する
高電圧を強くかけることにより、筋肉や靭帯自体を修復できます。

神経の興奮を抑える
神経の走行に沿って流すことで、神経の興奮を抑え、迅速に痛みを抑えることができます。

筋肉・神経の検査
筋肉や神経が原因かどうかの検査機にも使用します。筋肉や靭帯、神経などの関連して痛みを出している部分の症状が取れないなど、全く痛みが変わらない場合などは他の原因も考えられますので、その場合は 総合病院に紹介をして頂くことも可能です。

執筆者:柔道整復師
院長 岩崎 渉

専門学校を卒業後、いろどり接骨院に就職し、様々なセミナーや勉強会に参加!
現在はいろどり接骨院の院長として、患者さんの健康と生命を第一に、予防を広めるため行なっております!

患者様の声のご紹介

70代 男性 脊柱菅狭窄症

70代 男性 脊柱菅狭窄症 クリック

・受ける前の症状を詳しくお願い致します。

2021年11月、突然左足全体にしびれが起こりました。
10日後には左臀部からふくらはぎ、足首までしびれと痛みが起こり、5~6歩動くのも困難となりました。
整形外科を受診し、検査結果で脊柱菅狭窄症と診断され、けん引電気治療、投薬を行いました。
その間、ブロック注射も受けました。

・受けた後の症状の変化を詳しくお願い致します。

自由に動く事もできず、痛みによる睡眠不足で精神的にも最悪でした。
知人の紹介でワラをもすがる思いで、週2回の施術を受ける事にしました。
すると3週間ぐらい経った頃から、あの激痛が嘘のように和らぎ始め、5週目には普通に歩けるようになりました。
死ぬ程の苦しみは何だったのでしょう(笑)

・身体の変化によってどのように生活が変化しましたか?

人間にとって、普通に歩けるという事の素晴らしさをしみじみと感じています。
手術をも覚悟した事が嘘のようです。
趣味のスポーツを思う存分楽しみたいと思っています。

・施術の内容はどのようなものでしたか?

「対症療法ではなく、根本治療を行います」と先生に告げられました。
確かに痛い腰部ではなく、首からの施術から始まりました。
半信半疑で続けていくと、不思議な事に痛みが和らいでいくのが感じられました。
自然治癒力を高めていく施術に感謝。
痛みに苦しむ方に先ず試してみてはと思っています。

「免責事項」患者様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

70代 女性 脊柱管狭窄症

70代 女性 脊柱管狭窄症 クリック

受ける前の症状を詳しくお願いいたします。

・5年ぐらい腰痛だった

・寝返りできない

・10m歩けなかった

 

受けた後の症状の変化を詳しくお願いいたします。

腰痛改善して歩くのも楽になった。

寝返りもできる。

 

身体の変化によってどのように生活が変化しましたか?

・生活動作が楽になった

・以前より、草むしりなどが楽にできる

・散歩もできるようになった

 

施術の内容はどのようなものでしたか?

・活動よくする施術

 

「免責事項」患者様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

きくち接骨院

0243-62-1154

住所
〒964-0937 福島県二本松市榎戸1丁目309-4
アクセス
二本松工業高校 徒歩5分
駐車場10台有

受付時間