受付時間

きくち接骨院 0243-62-1154

お問い合わせ

スタッフブログ

身体が「本当の意味で治る」とはどういうことか?|二本松市 きくち接骨院

身体が「本当の意味で治る」とはどういうことか?|二本松市 きくち接骨院

皆さんこんにちは(^^)!

二本松市 きくち接骨院 院長 岩﨑です!

今回は「本当の意味で身体が治るとは!?」についてご説明していきたいと思います。

まず、皆さんが、身体の不調が治った!と感じるのは、どのような状態のときでしょうか?

大半の方は、痛みがとれたら!と回答されることでしょう。

しかし、ここでお伝えしていきたいのが

「痛みが取れたら、それで本当に身体治った」ということになるのでしょうか?

世の中には、痛みだけを解消する治療というものでありふれています。

主に、シップ・痛み止め・注射などありますが、これらは主に対処療法と言われているものです。

とりあえず痛みを止めてはいますが、それで身体が治ったと勘違いする方が多く、無理をすることによって更に悪化します。

痛み止めというのは、治癒薬ではなく、その名の通り、「痛みを止める」のを目的としているものだからです。

例えば、虫歯になり、歯が痛いくて歯医者さんに行ったのに、痛み止めの薬を飲んでくださいと言われたらどうですか?

薬を飲んだら歯の痛みはなくなるかもしれませんが、痛みの原因そのものは治っていないので、薬が切れれば再発します。

どうすれば本当の意味で治ったとなるのか?|二本松市 きくち接骨院

では、どうすれば本当の意味で治った、根本的に良くなった、ということになるのでしょうか?

それは、「姿勢と身体の構造を整えること」です。

本来、生き物には「自然治癒力」という機能が備わっております。

皆さんも怪我をしたり風邪を引いても自然と治りますよね?

これが自然治癒力です!

しかし、姿勢が悪くなったり身体が歪むことにより、身体の機能が低下し、自然治癒力が低下してしまうと言われています。

そうすると、本来治るはずの不調が治らなくなったり、負担が蓄積されていくことにより不調が発生します。

当院のM式トリプルアプローチという治療は、「骨格・筋肉・自律神経」にアプローチすることにより、根本的に歪みを整えることができます。

そうすれば、例え痛みが起きた時しても、睡眠をしっかりとれば治ります。

小さい子供の治りが早いのは、姿勢不良も歪みもほとんどないため、しっかり睡眠をとれば自然治癒力が働き回復するためです。

寝ているの男性のイラスト(睡眠)

つまり、本当の意味で治るということは

姿勢と構造の歪みを整えることにより自然治癒力を高めることで、自分で自分の身体を治すということです。

痛みをごまかしごまかしで過ごしていくのではなく、当院の治療で根本的に治し、健康になるために是非治療していきましょう!!

 

きくち接骨院の治療サイトはこちら

M式トリプルアプローチページはこちら

きくち接骨院

0243-62-1154

住所
〒964-0937 福島県二本松市榎戸1丁目309-4
アクセス
二本松工業高校 徒歩5分
駐車場10台有

受付時間