受付時間

きくち接骨院 0243-62-1154

お問い合わせ

スタッフブログ

交通事故による身体の痛み、頭痛などの症状にお悩みの方ぜひご相談ください。

交通事故による身体の痛み、頭痛などの症状にお悩みの方ぜひご相談ください。

むち打ち、交通事故施術は接骨院でも施術を受けられることをご存じですか?
こちら二本松市にあるきくち接骨院では交通事故による負傷の施術を行っております。
また、二本松市のきくち接骨院は保険会社との対応も行っておりますので、自賠責保険適応で窓口負担0円で治療が可能です。
万が一交通事故にあってしまい、身体の不調を感じているのであればぜひ二本松市のきくち接骨院にご相談していただければと思います。
むち打ちのつらい症状には手技の施術が効果的です。
むち打ち症状はすぐに出てくる場合もありますが、後から出てくるのもあります。
事故後、痛みがないから大丈夫と思っていませんか。
事故にあった際、衝撃の強弱に関わらず痛みを訴えない方がいます。
しかし、その時痛みがなかったとしても身体にはダメージが蓄積されており、それが原因で姿勢悪化・歪みの原因になります。
通常の首の捻挫とは違い、関節を目一杯しならせながら痛めてしまうため、損傷個所が深いところ(深層の筋肉、関節の歪み)にあったり、損傷範囲が広かったり、損傷自体がひどく重度の場合だったりすると、いわゆる「重症」になります。

二本松市のきくち接骨院の治療としては、事故直後はまずは安静を保ち、患部に対する直接的抗炎症治療を行います。
その後、徐々に首と背骨の調整を行い、姿勢・歪みを整えて行きます。
後遺症になりやすい損傷なので、受傷後しばらくは通院して頂き、身体の歪みを修正しながら、炎症を抑え、緊張した筋肉を緩めていく必要があります。
同時に後遺症が出ないように、他の部位も観察して行く必要もあります。
また自律神経の乱れを発症する方もいますのでそちらもケアをする必要があります。
具体的には、突然の震え、悪寒、吐き気、頭痛、突然の不眠、便秘などです。むち打ちに伴う異常な肩こりも、自律神経の乱れが原因の場合もあります。
今まで肩こりをした事が無い方でも、むち打ち損傷をきっかけに出てしまう事も多いです。
自律神経の治療は非常に繊細な治療が求められますが、当院の施術で大部分の方は改善します。
交通事故にあってしまい、こうした症状が出てから慌てて病院にいって「むち打ち症」という診断を受けても、首が痛いときにはシップや痛み止めの薬が処方されて、安静にするようにという指示だけで治療が終わってしまうということもあります。
痛み止めの薬を飲んでいる時は痛みは和らぎますが、効果が切れればまた痛みを出してしまって再びお薬を貰いに病院に行くとゆう繰り返しを行っているだけではむち打ち症状を治すというのはなかなか難しいです。
病院ではレントゲンやMRI、CTスキャンなどを使って細かく検査されるかと思いますが、それでもむち打ち症の原因を突き止めるということが出来ないので、単なる対症療法しかして貰えません。
本当につらい症状を解消するためには、原因を見つけ出していくことがとても大切になります。
交通事故による後遺症のリスクは事故にあっても最初は痛みや骨に異常が無かったとしても、骨格の微妙なズレか筋肉の緊張が起こっており、何年か時間が経過するうちに歪みが悪化し、原因不明の痛みや症状が引き起こされます。
放っておくとどんどん悪化していくので、早めの治療をお勧めしております。
ご自身、または周りの方で交通事故に万が一遭われてしまってお困りの際にはぜひ二本松市のきくち接骨院にご相談ください。

  

根本改善の接骨院 きくち接骨院治療サイト

 

交通事故治療に関するご案内

 

 

きくち接骨院

0243-62-1154

住所
〒964-0937 福島県二本松市榎戸1丁目309-4
アクセス
二本松工業高校 徒歩5分
駐車場10台有

受付時間