受付時間

きくち接骨院 0243-62-1154

お問い合わせ

スタッフブログ

交通事故の原因ランキング|交通事故の発生原因で多いのは?!

交通事故の原因ランキング|交通事故の発生原因で多いのは?!

みなさんこんにちは!二本松市いろどり接骨院です!

二本松市にあるいろどり接骨院では、自賠責保険を利用して基本的窓口負担0円で交通事故に遭ってしまった患者様の治療をさせていただいております。

初心者マークをつけて運転する人のイラスト

みなさまも春になると初心者マーク🔰を運転中によく見かけるのではないでしょうか。
特に春は運転免許を取得したばかりの初心者ドライバーが増える傾向にあり、就職や進学で慣れない道を通るようになります。
さらに、気候も暖かくなり外出する機会も自然と増えてきます。
行動範囲が広がる春だからこそ車の運転にも注意が必要です。

そこで今回は交通事故の原因ランキング順にご紹介していき、どのような原因で事故が起きているのかをしっかりと把握して交通事故に遭わないようにしていきましょう!

交通事故の原因ランキング第5位
信号無視
車の運転手も歩行者もまさか信号を無視することは想定していないので、重大な事故につながるリスクが非常に高いのが信号無視です
信号無視の車同士の事故は、お互いスピードが出ているケースが多く衝突した際の衝撃では死傷者が出ることもあります。

そもそも信号無視とは?
〈赤信号の場合〉
歩行者―道路を横断してはならない
車両―停止位置を越えて進行してはならない
なので赤信号になるときに停止線を超えて交差点に進入すると信号無視ということになります

〈黄色信号の場合〉
車両―停止線を越えて進行してはならないこと、ただし黄色信号になった時点で停止位置に近づいているため安全に停止することができない場合を除く
つまり
原則 黄色信号になった後に停止線を越えて交差点に進入すると信号無視
例外 停止線に近づいたとき停りきることができない場合は危険なのでそのまま進行してもいいということになります

小さな子供でも認識でき守れるルールですので、信号の正しい意味を理解して信号のルールを徹底しましょう!

交通事故の原因ランキング第4位
通行区分違反
通行区分違反とは、右折・左折専用車線がある道路で、その専用車線を使わずに曲がったりする行為のことです。
なので、普段走り慣れていないような道路や土地で通行区分違反をしてしまう場合が多いです。
暖かくなり遠出や外出などで初めての道を走るときはしっかりと注意して走るようにしましょう!

交通事故の原因ランキング第3位
スピード違反
車を運転するうえでの代表的な違反行為であり、最も身近な交通違反であるスピード違反ですが、速度が速ければ速いほど危険性も増して大きな事故を引き起こす危険性が高まります。
道路上に設置された標識に書かれている最高速度や法定速度(一般道では60キロ・高速道路では100キロ)を1キロでもオーバーしてしまうと速度違反になります。
法定速度を守るのはドライバーの義務ですので、スピードを出すことの危険性を認識して常に余裕を持った運転を心がけましょう!

交通事故の原因ランキング第2位
歩行者妨害
もちろんみなさんは横断歩道は歩行者優先というルールは知っていますよね?
横断歩道や交差点などを横断しようとしている歩行者がいる場合は、道路手前の停止線で必ず一時停止しなければならないのです。
これに違反する行為のこと、つまり一時停止をしないと歩行者妨害違反とよびます。

道路交通法における歩行者優先のルール
① 運転者は、横断歩道の手前では、基本的に停止できるような速度で進行する義務がある
(横断しようとする歩行者がいない場合が明らかな場合は除く)
② 運転者は、横断歩道を渡ろうとする歩行者がいる場合には、停止してその通行を妨げないようにする義務がある
横断歩道で歩行者や自転車に気づかずに轢いてしまったという事故が増えてきていますので、ドライバーは「歩行者を保護する」という意識を持った運転を心がけましょう!

交通事故の原因ランキング第1位
安全運転義務違反
安全運転義務をわかりやすく説明すると、安全に車を走行にさせるために必要な運転操作や状況判断が車を運転するすべてのドライバーに課せられているということです。

では、どの様な行為が安全運転義務に違反してしまうのでしょうか

① 運転操作不適
運転操作不適とは、運転操作をあやまること全般をいいます。
アクセルとブレーキの踏み間違え、ハンドル操作の過ちなどが該当します。
片手運転も安全運転義務違反になるのでしっかりと両手でハンドルを操作しましょう!

② 前方不注意
□漫然運転
集中力や注意力が低下した状態で車を運転することを、漫然運転といいます。
前方を見ながら運転しているにもかかわらず、ボーっとしていたり、仕事の考え事を していたりと運転に集中できていない状態のことです。
なので、他の車や歩行者や赤信号に気づくことができずに、交通事故を起こす原因となってしまいます。

□脇見運転
運転中にダッシュボードなどから落ちたものを拾おうとして前方から視線を外してしまうことや、周りの風景や景色に気を取られてしまい前方から目を離して安全確認を怠ってしまう運転のことを脇見運転といいます。
運転中にドライバーがスマートフォンやカーナビを操作することは道路交通法で禁止されていますので、道が分からなくなりナビを見る際は安全なところや駐車場に一旦車を停めてから操作しましょう

③ 動静不注視
動静不注視とは別名「だろう運転」といいます。
だろう運転とは、運転に慣れてきたドライバーが起こしやすい傾向にあります。
例えば、横断歩道で高齢者がいるが、渡ってこないだろうと思い、スピードを緩めず通過したら予想外のタイミングで横断しはじめて轢いてしまった。
交差点で右折する際に、対向車が譲ってくれるだろうと思いそのまま右折して衝突した。
運転に慣れてくると、ついつい気を緩めて運転に対する注意が疎かになり「だろう運転」を行ってしまうのです。
なので、運転する際は「初心忘るべからず」を心がけ、人が飛び出してくるかもしれない、右折したいが対向車はスピードを緩めず交差点に進行してくるかもしれない、常に「かもしれない」運転を意識して運転しましょう!

 

交通事故に遭ってしまったら二本松市いろどり接骨院へ

交通事故のイラスト「玉突き事故」

交通事故の原因をランキング順に紹介しましたが、交通事故を起こそうと思って運転しているドライバーはいません。
一瞬の気の緩み、慣れや思い込みが交通事故を引き起こしてしまいます。
交通事故を起こしてから後悔するのではなく、常に細心の注意と確認を徹底して運転しましょう!

整体師・マッサージ師のイラスト(男性)

ですが万が一、交通事故に遭ってしまったら場合は二本松市いろどり接骨院にご連絡ください!
二本松市いろどり接骨院では、自賠責保険適用窓口負担0円で交通事故の治療を受けることができます!
保険会社さんとのやり取りなどのサポート、交通事故の無料相談アドバイスもできますので、交通事故に関することでお悩みの方は二本松市いろどり接骨院にお気軽にご相談ください!

最高の技術と知識で最善を尽くして対応致します!
心よりお待ちしております。

二本松市いろどり接骨院 HP
二本松市いろどり接骨院 交通事故ページ

きくち接骨院

0243-62-1154

住所
〒964-0937 福島県二本松市榎戸1丁目309-4
アクセス
二本松工業高校 徒歩5分
駐車場10台有

受付時間