受付時間

きくち接骨院 0243-62-1154

お問い合わせ

スタッフブログ

産後の腰痛の原因とは?

産後の腰痛の原因とは?

出産後の腰痛でこのような症状でお悩みではありませんか?

・腰が重だるい
・寝転ぶとズキズキ痛む
・痛みのために夜中に何度も目が覚める
・痛くて寝返りができない
・子供の抱っこで腰痛が悪化している

産後の腰痛の原因とは?|二本松市きくち接骨院

産後の腰痛は、女性ホルモンの変化が影響しています。妊娠中は出産に備えて骨盤を広げるために、リラキシンというホルモンが多く分泌されます。

ホルモンが出ることで、子宮周辺の靭帯が緩むのです。恥骨結合などの緩みは赤ちゃんが産道を無事に通り抜けるために必要なものですが、一方で骨盤の歪みを引き起こす原因にもなります。また骨盤が歪むと、上手く体重を支えられず、腰に負担がかかってしまうのです。

産後の腰痛の原因は骨盤の歪みだけ?|二本松市きくち接骨院

腰のダルさは産後に骨盤が開いてしまったから・・・
なんとなくそう思っている人も多いかもしれません。

でも実際には、

・出産後の筋肉のおとろえ
・育児の様々なシーンにおける無理な体勢や負担のかかる姿勢

というものも原因とされています。

まず、妊娠中はお腹が出てくることで、腰が反りやすく腰の関節に負担がかかりがち+お腹が大きくなる過程の腹筋へのダメージ+お腹の重さによる骨盤底筋のダメージ、と腰周りの負担増は幾重にも重なります。
そしていざ赤ちゃんが誕生すると、腹筋や筋力も落ちていて腰椎を支える体幹は弱まっているのに、出産後は過酷な育児生活にすぐさま突入してしまうのです。

さらには慣れない育児のストレスや睡眠不足、生活習慣全般が不規則になるうえ、赤ちゃんを抱っこしたり、真夜中の授乳で猫背になったりと、不自然な格好を強いられることで、ママの腰は24時間のいつでも負担がかかりっぱなしです。

 

腰痛を改善する体操はこちら

産後の腰痛でお困りの方は二本松市のきくち接骨院へ!

二本松市のきくち接骨院では、最新のコンピュータ機器で、「骨格・筋肉・神経」に対して調整をし、姿勢を整えることで骨盤の歪みを調整していきます。
お身体に優しい治療ですので、産後1ヶ月から施術を受けることができます!
また、キッズスペース・ベビーベッド・バウンサー完備!保育士の資格を持つスタッフや子育て経験のあるスタッフがおりますので、小さなお子様連れでも安心してご来院いただけます(*^^*)

育児とは毎日の積み重ね。同時に腰のトラブルも毎日の積み重ねです。つまり、赤ちゃんを優先して腰がダルい状態を放置しておくと、将来的にどんどん悪化していく可能性が高いということです。

産後の不調でお悩みの方は、二本松市のきくち接骨院へ是非ご相談ください!

根本改善の接骨院 二本松市きくち接骨院 ホームページ

きくち接骨院 産後骨盤矯正のページ

きくち接骨院

0243-62-1154

住所
〒964-0937 福島県二本松市榎戸1丁目309-4
アクセス
二本松工業高校 徒歩5分
駐車場10台有

受付時間